紫外線対策、本当にできていますか?

紫外線対策、本当にできていますか?

紫外線対策、あなたは本当にできていますか?

紫外線とは地球に到達する太陽光線のひとつで、波長が短くエネルギーが高い光のこと。
紫外線は皮膚でビタミンDを合成する働きがありますが、必要以上の紫外線は人体に悪影響を及ぼすとされています。そのデメリットとしては、肌のシミ・シワの原因となったり、アレルギーさらには白内障や皮膚がんの発症率を高めるも言われています。

単に「美容」という観点だけではなく健康な体を考える上でも紫外線対策は非常に重要なケアのひとつと考えるべきだと思います。紫外線による悪影響や有害性の認識では諸外国の方が早くから対策をしてきているのに対して、日本は遅れているのが現状です。
日々の生活で紫外線を浴びる機会は多いですので、大人だけでなく子供のころからのケアを心がけていきたいものです。

では紫外線対策としてどのような事が有効なのでしょうか?紫外線から受ける影響で最も身近なのが日焼けですね。すなわち紫外線対策イコール日焼け対策とも言えそうです。その中でも一般的なのが日焼け止めなどuvカットできるスキンケアアイテムを使うこと。

それ以外にも帽子をかぶったりサングラスをすることも有効な方法と言われています。また、化粧品にもuvカット成分が含まれているものがあります。
これらの紫外線対策の商品にどのようなものがあるのか見ていきましょう。

いずれにしても毎日の対策を継続することが大切です。
ここでは気になる紫外線対策の方法をご紹介していきます。


「本当の紫外線対策」記事メニュー

QLOOKアクセス解析