髪型で小顔になる方法

髪型で小顔になる方法

小顔になる努力はしているのに、なぜかあまり効果が見られないような気がする・・・という方、もしかしたら髪型のためにずいぶん損をしているかもしれませんよ。実は、同じ人でも髪型によって小顔に見えたり、そうでない場合などもあるのです。

身長が低い方は髪をショートにした方が背が高く見え、しかも小顔にも見えると言うのはわりと誰もが知っていますが、女性ならショートヘア以外の髪型も楽しみたいですし、髪型を楽しみながら小顔効果も期待したいところですよね。
小顔に見える髪型は実は人によって異なるようです。女性なら今までいろいろな髪形に挑戦してきたと思いますが、自分に似合っている髪形だと、意外に小顔を意識していなくても小顔に見えたりするようですから、かかりつけの美容師に相談してみると良いかもしれませんね。

基本的には小顔に見える髪型は、隠したい部分を髪で隠してしまうのがポイントのようですが、髪が重たくなってしまわないように気をつけなければいけないので、バランスは微妙だったりするわけです。
髪の色を明るくする事で髪を軽く見せたり、オデコやえらの部分をシャギー風に隠してみたり、またはオデコも全開でモデル風ポニーテールなんて言うのも、意外と小顔に見え、しかも頭も小さく見える効果があるようです。

また、背が低い方は、髪のトップにボリュームをだすショートヘアなんかは、かなり小顔効果もあるようです。顔を正面から見た時に、背景に髪が見えるのと見えないのとでは大きな違いがあるので、自分に似合う髪形を探しつつ、自分が満足できる髪型を見つけることが小顔に見せる最大のポイントかもしれませんね。


「小顔になる方法」記事メニュー

QLOOKアクセス解析