小顔体操で表情筋を鍛える!

小顔体操で表情筋を鍛える!

小顔になるためには、小顔グッズを利用してマッサージをしたり、リンパマッサージなどをして顔のタルミを取り除く方法も効果的ですが、実は、小顔はお金をかけなくても誰でも気軽に、しかも簡単にできる小顔効果が現れる方法があります。それが小顔体操。

小顔になるためには、顔の皮膚のすぐ下にある表情筋を鍛える事が大切です。
年齢とともに表情筋は衰えてしまい、そのため、肌がたるんでいるように見えたり、なんとなく口角や目尻などが下がっているようにも見えるものです。
表情筋を鍛える事で、こういった悩みを解消するだけでなく、リフトアップ効果も期待できますし、筋肉を鍛えることで顔が引き締まって見える効果があるのです。

小顔体操はいつでもどこでも気軽に行う事ができますが、朝眠たい時には、まだまだ眠っている筋肉を起こしてあげるつもりで体操し、夜には、入浴後にリラックス効果を目指して小顔体操をすると良いでしょう。

小顔体操は、顔の表情筋を活発に鍛える体操ですが、何も難しい方法があるわけでもなく、ゆっくりと顔全体をつかって「あいうえお」と発声するだけでOKです。
「あいうえお」「あえいおう」「あうおいえ」など、いろいろな発声順序はありますが、この5音を発声するときには表情筋の別の部分を使うので、どの順番でもそれほど大きな違いはありません。

リラックスしながら顔全体を使って「あいうえお」と発声して見ましょう。何度か繰り返しているうちに顔が痛くなってくるはずです。
この痛みこそが、表情筋が鍛えられている証拠なのです。


「小顔になる方法」記事メニュー

QLOOKアクセス解析