洗顔で毛穴をキレイにするには

洗顔で毛穴をキレイにするには

洗顔を行う際には、肌の表面の汚れを洗い落とすだけでなく、毛穴の中に詰まっている皮脂や汗、老廃物などを洗い落とす感じで洗顔することが大切です。

毛穴の中に詰まった皮脂や汗などは、洗顔の時に洗い落とすことができれば良いのですが、そのまま詰まったままでは、その下にさらに皮脂や汗などがつまり、それが酸化して毛穴が黒ずんでしまったり、ニキビができてしまうこともあります。そのため、その日の皮脂や汗は、その日のうちに洗顔で洗い落とす事が美肌メイクの基本なのです。

毛穴の汚れを洗顔で洗い落とすためには、洗顔前にちょっとした工夫をする事も可能です。例えば、お風呂の湯船に入っていると毛穴は開いてくるので、毛穴が開いた状態で洗顔をすると、毛穴の中に詰まっている汚れも綺麗に洗い落とす事ができますよね。シャワー派という方は、スチームタイプの美顔器などを使って毛穴を開いてから洗顔する事も同じような効果が期待できます。

さらに、毛穴の中まで確実に洗顔料の成分を入れるため、洗顔料を泡立てネットなどを使用してよく泡立てる事も大切です。泡立てネットで洗顔料を良く泡立てる事で、洗顔料の成分のキメが細かくなり、小さな毛穴の中にもスーッと入り込んで皮脂や汗を洗い落としてくれます。

毛穴ケアを行う場合には、毎日の洗顔以外にも、毛穴パックや角栓パックなどを使って、皮脂がたまりやすい部分には集中ケアをする事も効果がありますので、試してみてはいかがでしょうか。


「失敗しない洗顔方法」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析