洗顔方法について

洗顔方法について

スキンケアの中でも最もシンプルで、そして最も大切なプロセスが洗顔です。洗顔は、ただ皮脂の汚れや汗などを洗い落とすだけではなく、毛穴の中に詰まっている汗や皮脂、そして老廃物なども根こそぎ洗い落としたり、肌に必要な水分と油分は残したまま、不要な油分のみを取り除いたり、色々な役割があります。

洗顔をする際には、洗顔料を使っている方も多いと思いますが、自分の肌にぴったりの洗顔料を選ぶことがとても大切です。肌に合わない洗顔料を使えば肌トラブルの原因にもなりますし、乾燥肌なのに油分をとりすぎてしまうタイプの洗顔料を使うと、乾燥肌はさらに悪化してしまいますよね。

また、洗顔料を使って洗顔をするのは、朝と夜の2回程度にとどめておく事も大切です。汗をかいて洗顔したい場合には、洗顔料は使わずに、ぬるま湯で優しく汗や皮脂を洗い流すだけでも十分です。
洗顔後すぐに顔が突っ張るという方は、もしかしたら洗顔料の使いすぎで肌が乾燥しているのかもしれません。洗顔料を使う頻度を見直してみても良いかもしれませんね。

洗顔をする際には、熱いお湯で洗うのはNGです。ぬるま湯で顔をぬらしてから、あわ立てネットなどでよく泡立ててから洗顔料を顔につけ、優しく洗顔します。その時に、手のひらと顔の間に洗顔料の層があるような感じで、洗顔料の成分によって顔を洗うような感じで洗顔しましょう。肌をゴシゴシこすっては肌に負担をかけてしまいますから避けましょう。


「失敗しない洗顔方法」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析