肌に負担をかけないクレンジングが大切!

肌に負担をかけないクレンジングが大切!

クレンジングを行う際には、肌に負担をかけないように気をつけながらクレンジングをすることが大切です。以前ではダブル洗顔といって、クレンジングでメイクを落とし、洗顔料で皮脂や汗などを洗い流すタイプの洗顔が主流となりましたが、実は、このダブル洗顔は肌に大きな負担をかけてしまうことが多いため、ダブル洗顔によって肌トラブルを引き起こす事もとても多いのです。

そのため、クレンジング剤と洗顔料が一つにまとまったタイプのクレンジング洗顔料なども登場して、肌に負担をかけないクレンジングを行う事ができるようになりました。

しかし、化粧品の中にはなかなか落ちにくいタイプの化粧品もありますし、クレンジング剤と洗顔料が一つになっているタイプでは、どうしても化粧品が肌に残ってしまう事もあったりします。そんな時にはやはり、どんな化粧品もしっかりと落とすことができるクレンジング剤が活躍するわけです。

クレンジングには、ジェルタイプやクリームタイプなどのように、肌につけてメイクを落としてから洗い流すタイプのクレンジングもあれば、クレンジングがたっぷり含まれているコットンなどでメイクをふき取るタイプなどがあります。肌に負担をかけないのは、やはり洗い流すタイプのクレンジングのようですね。
乾燥肌や敏感肌の方は、肌に負担をかけないタイプを選ぶようにしましょう。

クレンジングを行う際には、指に力を入れてゴシゴシしたりせずに、優しくマッサージするような感じで行うと良いでしょう。


「クレンジングの基本」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析