乳液タイプと日焼け止め

乳液タイプと日焼け止め

トロリとした付け心地の乳液の中には、日焼け止めと乳液が一つになっている便利な化粧品もあります。
乳液と言えば、化粧水や美容液をつけた後に、それらの成分が蒸発してしまわないように蓋をする役目があるため、水分と油分のどちらも含んでいますが、その上から日焼け止めをつけると、どうしても肌はオイリーになってしまいがちです。そこで考え出されたのが、乳液タイプの日焼け止めというわけですね。

乳液タイプの日焼け止めは、化粧の下地として利用することもできるので、まさに一石二鳥です。
毎朝の通勤をするだけでも肌は紫外線を吸収してしまいますから、毎日のスキンケアの中に乳液と日焼け止めを簡単に組み込むことで、紫外線をがっちり予防することができます。

乳液タイプの日焼け止めは、ファンデーションの下に塗ります。そのため、化粧が崩れてきてお化粧直しをした場合には、日焼け止めが取れてしまう事もあることを念頭に入れておいた方が良いでしょう。
汗をかく季節や、スポーツをする場合などには、乳液タイプの日焼け止めに頼らずに、ファンデーションの上からつけることができる日焼け止めも携帯して、紫外線を絶えず予防するように勤めたいものです。

日焼け止め成分が配合された乳液の中には、無添加タイプなどもあるので、敏感肌の方でも安心して使うことができるのもうれしいですね。多くのコスメブランドから販売されている日焼け止め成分配合の乳液をぜひお試しください。


「乳液について」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析