乳液を使ってますか?

乳液を使ってますか?

乳液は、洗顔後に保湿ローションを使用した後、肌にさらに水分および油分を与えることで、肌の内側に水分を閉じ込めることが出来る化粧品として知られています。乳液の事をミルクと呼んだり、エマルジョンと呼んだりする場合もあるようです。

乳液は一般的にトロリとした感じで、オイリー肌の方はあまり好まないタイプの化粧品かもしれませんね。乳液には水分を与える成分と、油分を与える成分の両方が入っていて、本来なら混ざり合わないはずの二つの成分をマヨネーズのように乳化させる事で混ぜ合わせて作られています。
その製造工程のために、乳液には界面活性剤がたっぷり配合されている場合も多く、そのために敏感肌の方にとっては肌に合わない場合も多かったり、肌のトラブルを引き起こす場合もあったりするようです。

最近では、ベタベタしないタイプの乳液も登場したりして、美容液と乳液との境界線がなくなりつつあるようです。若い頃には乳液をつけるとベタベタしてしまうことが多くても、肌の油分と水分が全般的に不足する年齢になってくると、乳液は必要不可欠な存在にもなるようです。
また、肌が乾燥する季節には、乳液をつけて肌の乾燥を防ぐ事も大切ですね。

乳液を使用する場合には、化粧水で肌に保湿を与えた後、美容液で美肌成分を肌に浸透させた後に乳液をつけるという順序で使用するのが正しい方法です。乳液の中にはオイル成分が少ないタイプの乳液もあるので、30代あたりからはオイリーでないタイプの乳液から使い始めてみてはいかがでしょうか?


「乳液について」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析