ネイルのやり方をマスターする

ネイルのやり方をマスターする

ネイルアートに自分で挑戦してみようと思っている方も多いのではないでしょうか?
ネイルサロンでネイルをしてもらうと、確かにプロの仕上がりにはなりますが、約2週間ごとに通わなければいけないのが面倒だったりするので、ネイルアートをしてみたいけれど通うのが面倒・・と億劫になってしまう方も多いはず。そんな時、自分自身でネイルができたらとっても便利ですよね。

ネイルアートのやり方では、まず爪の状態を整えるケアからはじめましょう。甘皮の処理をしたり爪の表面の凹凸を取ったりというのが基本的なケアですが、付け爪をつける際には、ちょっとした凹凸が大きく仕上がりを左右するのでベーシックケアは念入りに行いたいものです。

ネイルアートのスタートは、やはりカラーリング。マニキュアですね。最初にベースコートを塗ってから、マニキュアをセンター、そして左右という感じで塗っていきます。マニキュアは2度塗りをして、完全に乾いてからトップコートも忘れずに塗りましょう。

簡単に出来るネイルアートのやり方としては、フレンチネイルが良いかもしれません。フレンチネイルでは、ベージュを2度塗りして完全に乾かします。そして、ホワイトのネイルを爪の先端部分に塗りますが、爪の先端を包み込むような感じで塗ると、はがれにくいフレンチネイルを作ることができます。

基本のやり方をマスターしたら、マーブルなどのデザインに挑戦して見ましょう。マーブルを作る際には、爪の上で2種類のマニキュアをさっさと混ぜるだけなので簡単にできますよ。


「ネイルでおしゃれに」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析