目元のたるみケアをしてますか?

目元のたるみケアをしてますか?

年齢とともにどうしても目元はたるんでしまいます。たるみをケアするためには、どのようにしたら良いのでしょうか?

目元のたるみは、顔の内側にある表情筋という筋肉が衰えてしまうことによって起こります。表情筋の中でも目元の筋肉は、筋肉を動かすことによってのみ鍛えられるため、コラーゲンなどのクリームを塗っていてもたるみを解消することは不可能です。

また目元のたるみをケアするためには、目元の筋肉を鍛える方法が理想的なのですが、目元の筋肉はどのように鍛えることが出来るのでしょうか? 筋肉を鍛えることで、たるみが解消されるだけでなく、目の周辺の血行が良くなりますから、クマが出来にくくなったり、視力が回復したりすることにもつながるようです。

では、目元のたるみを回復する運動をご紹介しましょう。

やり方はとても簡単で、目を閉じた状態で眉を上に持ち上げ、そのまま5秒間ストップさせます。また、目を大きく開いた状態で同じように眉を持ち上げて5秒間ストップさせたり、眉毛を上げたまま目を閉じたり開けたりする運動も、目元のたるみを解消するにはとても効果的な運動です。
いつでもどこでも簡単に出来る運動ですから、ぜひお試しください。

その他にも、上まぶたがたるんでしまうことを防ぐ運動もあります。目頭を片手で軽く押さえてから、目尻を横方向に軽くひっぱり、そのまま5秒間ストップします。目尻を横方向に引っ張る際には、上方向に引っ張ったりせずに、上のまぶたを横に広く引き伸ばすような感じで引っ張ってみてください。両側を数回行うことで、上まぶたの筋肉が回復されて、たるみが改善されてきます。


「目元からきれいになろう」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析