まつげのマスカラの使い方

まつげのマスカラの使い方

まつげのマスカラは、失敗することなく誰でも簡単にトライする事ができるインスタントな目力アップのコスメアイテムです。まつげのエクステンションが登場するまでは、まつげを少しでも長く濃く見せるためのマスカラなどを使って、私達は必死に毎朝マスカラをまつげに塗っていたものです。

まつげのマスカラにも色々なタイプがあり、まつげを長く見せる繊維が配合されているタイプ、汗をかいても落ちないウォータープルーフタイプ、カラフルなブルーやブラウンなど、色々なブランドから数多くのマスカラが販売されています。

マスカラをつける際には、マスカラの効果を少しでも大きくするために、まずはビューラーを使ってまつげをカールすることから始めましょう。ビューラーは、まつげの中央からスタートして、目尻や目頭など、数回に分けて何回かはさみましょう。

ビューラーでまつげを上向きにアップさせたら、マスカラをつけます。まつげの上からつけ、さらに下側からもつけると、存在感のあるまつげを作ることができます。そして、さらにポイントは、マスカラをしっかりと乾かした後、さらにビューラーで軽くカールさせてみてください。
一日中カールが持続する印象的な目元を作ることができます。

マスカラをナチュラルに見せるコツは、ビューラーでまつげをカールさせる際に、数回に分けることです。目のカーブにあわせて数回に分けてまつげをカールさせる事で、目のカーブにあわせて自然な仕上がりになります。ぜひお試しくださいね。


「まつげケアをしよう」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析