マスカラの基本的な塗り方

マスカラの基本的な塗り方

普段は簡単にまつ毛に塗っているマスカラですが、マスカラの正しい塗り方はご存知ですか?まつ毛も体毛の一つ、間違ったまつ毛メイクを続けていると、まつ毛が悲鳴を上げて抜け毛になったり脱毛の症状なども起きてくるようです。ここではマスカラの正しい塗り方についてご紹介しましょう。

マスカラを塗る前に、まずはビューラーでまつ毛をカールさせます。ビューラーはまつ毛のセンター、左右と数回に分けてカールすると、目のカーブに沿って美しいカールを描く事ができます。

ビューラーでまつ毛をカールさせたらいよいよマスカラを塗りましょう。マスカラを塗る際には、アゴを少し上げるような感じにしながらまぶたにマスカラがつかないように気をつけて塗りましょう。櫛で髪をとくような感じで、まつ毛に沿ってつけると上手にバランスよくつけることができます。さらに、マスカラを縦にもって、まつ毛の内側から外側へ引っ張るような感じでマスカラをつけると、まつげを長く見せる効果もあります。

マスカラはダマになりやすいので、ダマにならないように、マスカラを塗った直後に、専用のコームでとかすと、自然な仕上がりのまつ毛を演出する事もできます。

上のまつげにマスカラを塗ったら、下のまつ毛にもマスカラを塗っていきますが、縦方向にマスカラを持って、肌につかないように気をつけながら丁寧に塗ってみてください。下まつ毛の方が塗りにくい感じもしますが、マスカラの正しい塗り方をマスターすれば、自由自在なまつ毛を作ることが可能です。


「マスカラを上手に使う」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析