メイク落としの洗顔方法

メイク落としの洗顔方法

メイク落としをしたら、洗顔をしなくてもよいと考えている方も意外とまだ多いようです。メイク落としと洗顔料はまったく別の目的で使用するもので、メイク落としではメイクを落とし、洗顔料では汗や皮脂など、肌の汚れを落とす目的で使用します。

洗顔料だけで洗顔していると、メイクが落ちきらない場合も多いですし、メイク落としだけで済ませていると、毛穴に詰まった皮脂や汗が取れきれずに肌トラブルの原因になる場合も多いようです。

メイク落としと洗顔の両方をすることをダブル洗顔と呼んでいますが、ダブル洗顔をする際には正しい方法で行う事が大切です。メイク落としも洗顔料も、肌をゴシゴシこする必要はなく、メイク落としは配合されている成分によってメイクを溶かして落としてくれるものですから、優しく肌をなでるような感じでも十分にメイクを落とす事ができます。

最近のメイクはウォータープルーフタイプや、食事や運動をしても取れにくいタイプの化粧品なども多く、メイク落としだけではなかなかメイクを完全に落とす事は難しい場合も多いのですが、その場合にはポイントメイクを落とすための専用のクレンジング剤を使って、優しくメイク落としをしたいものですね。

メイク落としの後には必ず洗顔料を使って洗顔を行いましょう。洗顔をする際にも肌をゴシゴシするのはNG。洗顔料を泡立てネットなどを利用して大きくふっくらと泡立ててから、毛穴の中に泡が入って皮脂や汚れを落としてくれるように優しく包み込むような感じで洗顔をしましょう。

ダブル洗顔をした場合には特に、洗顔後の保湿も忘れずにたっぷりと保湿をしたいものですね。


「さまざまなメイク落とし」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析