口元のたるみを解消する方法

口元のたるみを解消する方法

年齢とともに、どうしても口元はたるんでしまいます。口角がなんとなく下がってきたな、と感じたら、それは口元のたるみが始まっているサインなのかもしれません。
口元のたるみは、主に表情筋の衰えが原因ですから、早期発見・早期エクササイズを心がけていれば、口元のたるみがひどくなる前に改善することは十分に可能なのです。

顔全体にある表情筋は、年齢とともに衰えてきます。それまで肌を支えていた筋肉が衰えてくると、肌は重力に負けて下がりがちになってしまいます。そのため、口元がたるんでしまうのです。口元のたるみ以外にも、フェイスラインがなんとなく丸くなってしまったりする症状などもあるようです。

口元のたるみを解消することが出来る表情筋エクササイズは、誰でもどこでも簡単に行うことができるエクササイズとしても知られています。顔中の筋肉を使いながら大きく口をあけて「あいうえお」と発声して見ましょう。何回かエクササイズしていると顔が痛くなってくるはずです。それが表情筋なのです。

また、口元のたるみを解消するためにマッサージをする事も効果があります。小顔マッサージやスリムマッサージなど、顔のむくみや老廃物などをリンパ腺の中に流しいれることで、フェイスラインをすっきりすることが出来るだけでなく、口元のたるみなどにも大きな効果があるようです。
マッサージをする際には、コラーゲンやセラミドなど、保湿成分がたっぷり配合されているクリームを使ってマッサージをすると一石二鳥ですね。


「素敵な口元になりたい」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析