簡単便利な日焼け止めスプレー

簡単便利な日焼け止めスプレー

日焼け止めには、クリームタイプ以外にスプレータイプの日焼け止めもあります。

クリームタイプの日焼け止めと比較すると、シュッとスプレーして肌に伸ばすだけなので、簡単に使うことが出来るのでとても便利ですよね。クリームタイプの日焼け止めは、ついついたくさんとりすぎてしまったりして、結局、手がベタベタしてしまう事も多いのですが、スプレータイプでは、必要な場所に必要な量の日焼け止めをスプレーすることができますから、そういった点では節約にもなるというわけです。

スプレータイプの日焼け止めにも色々なタイプがあり、クリームタイプの日焼け止めがそのままスプレータイプのボトルに入っているものもあれば、リキッドタイプの日焼け止めで、虫除けスプレーをつけるような感覚でシューッと簡単に日焼け止めをつけることができるようなタイプなどあります。

どちらのタイプでも効果は変わりませんが、日焼け止めスプレーをつける際には、SPFをきちんとチェックして、必要に応じたSPFで紫外線をブロックするようにしましょう。

スプレータイプの日焼け止めの中でも人気があるのは、コパトーンのスポーツ用日焼け止めスプレーや、オルビスの日焼け止めスプレーなどです。どちらも透明色の日焼け止めスプレーなので、服の上から何度でもサッとスプレーする事ができますし、白く肌に浮き出てしまう事もないので安心して使うことができます。

日焼け止めのスプレーを購入する際には、子供や敏感肌の方でも使えるようなタイプを選べば、家族全員でもっと簡単に紫外線対策をする事もできますね。


「日焼け止めを正しく使う」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析