肌荒れにはこんな原因が・・・

肌荒れにはこんな原因が・・・

肌荒れには様々な原因があります。生活習慣や食生活が原因で起きる肌荒れもあれば、にきびやオイリー肌が原因で起きる肌荒れもあります。また、妊娠や生理など、ホルモンのバランスが崩れることによって起きる肌荒れもあり、肌荒れの原因によって治療方法も大きく事なります。

肌荒れの原因の中でもとても多いのが、ストレスによる肌荒れ。私達現代人は、自分自身では気づかないうちにストレスを感じている事も多いものです。ストレスを感じると自律神経が乱れてしまうため、皮脂分泌が過剰になってしまったり、水分と油分のバランスが崩れることで乾燥肌が進んでしまったり吹き出物が出来たりしてしまいます。

また、自分の肌に合わない化粧品を使ったり、間違った洗顔方法をしていても肌荒れは起きてしまいます。ダブル洗顔をしている方は肌荒れの予備軍とも言われていて、肌に刺激を与えすぎたり、肌をゴシゴシこすりすぎて肌に負担を掛けすぎていたりしても、肌荒れは起きてしまいます。

化粧品を選ぶ際にも、にきびが出来ているからと言って安易にさっぱりタイプの化粧品を選んだりしていませんか?にきびの原因もいろいろあり、乾燥肌で水分が不足しているためににきびが出来る場合もあります。化粧品を選ぶ際には、基本的に自分の肌質にあった物を選ぶと同時に、にきびやシミなどの肌トラブルを解消してくれるスキンケアを選ぶようにしましょう。

妊娠や生理など、ホルモンバランスが崩れることによる肌荒れは、自分自身で治すことは難しいので、皮膚科を受診して、一時的に薬を飲んだり、漢方を処方してもらったりする事も可能です。
ドクターによっては「一時的なものなので我慢しましょう」という場合もあるようですが、肌荒れがひどい場合には相談してみましょう。


「肌荒れを防ぎたい」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析