ファンデーションで化粧に差をつける

ファンデーションで化粧に差をつける

化粧をする時に、必ずつけるファンデーション。ファンデーションにはどのような種類があり、どのような特徴があるのでしょうか?

ファンデーションの中でもナチュラル感のある化粧をすることができるタイプに、クリームタイプやリキッドタイプがあります。
これらのファンデーションはスポンジを使用しても良いですし、指で直接顔に塗ることもできます。直接指でつけることができるので、不潔なスポンジでファンデーションをつけることで肌のトラブルを招く事もありませんし、ファンデーションを塗るプロセスの中で、指の温度でファンデーションが温められるので、ノビが良く、薄くつける事が可能になります。しかし、厚塗りをになっても気づきにくい事が多く、毛穴が詰まりやすいと言う欠点もあるようです。

ケーキタイプのファンデーションは、日本の化粧品メーカー「コーセー」によって開発された固形タイプのファンデーション。スポンジを水で濡らして使うことができるタイプもあれば、乾いたままつけるタイプなどもあり、好みで選ぶことができます。薄付きにしても厚塗りに見えてしまう点が欠点ですが、汗や皮脂に強いという特徴もあります。

ミネラルファンデーションなどのように、ファンデーションの中に亜鉛や鉄、チタンなどのミネラル分を含むことで、つけているだけで美肌効果があるという嬉しいファンデーションもあります。軽い付け心地が魅力的で敏感肌の方でも安心して使うことができるという一方で、カバー力が劣るという欠点もあるようですね。


「ファンデーションの知識」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析