クリームタイプのコスメと言えば?

クリームタイプのコスメと言えば?

コスメには色々なタイプのアイテムがあり、化粧水などはリキッドタイプが多いのですが、美容液や保湿クリームなどの多くは、クリームタイプのコスメとなっている場合も多いようです。
また、コンシーラーなどカバー力を強化したい場合にはクリームタイプの方がしっかりとカバーすることができますし、目もとの美容液などもクリームタイプである場合が多いようです。

ファンデーションの中にもクリームタイプのファンデーションはあります。ケーキタイプのファンデーションと比較するとカバー力はやや劣る場合が多いようですが、リキッドタイプと比較するとカバー力は優れていて、厚塗りをしても厚塗りに見えないというメリットもあるようです。一方で、厚塗りに見えないため、ついつい厚塗りにしていまい、肌の呼吸をふさいでしまうことで肌のトラブルになる事もあるようです。

クリームタイプのコスメには、肌にたっぷりとうるおいを与えると同時に、美白成分が配合されていらり、抗酸化成分が配合されることで肌のくすみを押さえたり、色々な効果が期待できるようです。

しかし、コスメの中には界面活性剤などが配合されている場合も多く、クリームタイプのコスメの中には、その製造プロセス上、どうしても界面活性剤が含まれている場合が多いようです。界面活性剤が多くなると敏感肌の方の肌がトラブルを起こしたりする場合も多く、敏感肌の方がクリームタイプのコスメを購入する際には、できるだけ界面活性剤の含有量が多くないコスメを選びたいものです。

クリームタイプのコスメを使う際には、クレンジングをきちんとして、毛穴に詰まったコスメはその日のうちに取り除くケアをすることが大切と言えるでしょう。


「コスメを使いこなす」記事メニュー

「スキンケアとコスメの全て」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析