なぜ顔にシワができるの?

なぜ顔にシワができるの?

「若い頃には少々無理をしても顔にシワなんてできなかったのに、年齢とともに顔にシワが・・・」と顔にシワを見つけてショックを受ける方も多いのではないでしょうか。顔のシワを予防したり解消するためには、まずシワの原因を知ることが大切です。

顔にシワができる原因にはいくつかの原因があります。まず顔にある表情筋。年齢とともに表情筋が弱くなってしまうため、肌が重力のために下へ下がる事によってシワができる事が多いです。

また、肌の乾燥もシワの大きな原因として知られています。エアコンや暖房が完備された所で過ごす事が多い私達の肌は、気づかないうちに少しずつ乾燥に犯されています。また、紫外線を浴びると肌はさらに乾燥してしまうので、エアコンが効いて涼しい所で仕事をしている方は、意識して顔に水分補給をすることがシワ対策では大きな効果があります。

顔にシワができていない若い年齢のうちからシワ対策をすることが、シワを予防するためには大切な事ですが、実際にシワができない若い肌にとっては、なかなかシワ対策をしている方も少ないかもしれませんね。

すでにできてしまったシワを解消するためには、アンチエイジングのスキンケアなどを活用したり、顔の水分補給を意識して行うなど、普段から少しずつの努力が必要になります。細胞レベルでしっかりと保湿を行う事、アンチエイジングのスキンケアやサプリメントなどを使い続けたり、表情筋のエクササイズをしたりして、顔の若さをキープする事ができるようです。


「万全なシワ対策」記事メニュー

QLOOKアクセス解析