しみとくすみを改善する方法

しみとくすみを改善する方法

顔にぽつぽつと表れるしみ、そして顔全体がなんとなく透明感がないような感じがするくすみ、どちらも美肌を目指す方にとっては大敵ですよね。しみやくすみを改善するためには、やはり美白効果が高い化粧品や、美白効果のあるサプリメントなどを取る事がおススメです。

30代になるとしみやくすみで悩む女性が多くなってきます。昔の無防備な日焼けなどがしみとして肌の表面に現れる年齢なので、「きちんとしみ対策はしているのに、なんでしみができちゃうの??」なんて事も少なくありません。
肌の内側で蓄積されたメラニンが、長い年月をかけて飽和状態となり、肌の表面へ持ち上がってくるのがしみなのです。美白化粧品などでしっかりと少しずつ普段からメラニン対策をすることでしみを消す事ができます。

肌のくすみには、いろいろな原因があります。年齢を重ねる事により肌の代謝が遅くなります。そのため、肌の表面にある角質がなかなか生まれ変わらないので、黒ずんで見えることが多くなります。定期的にピーリングなどをして肌の表面の角質を取り除く事で、一時的ではありますが肌に透明感が戻ります。
加齢によるくすみはどうしようもない症状です。年齢が上がればお肌の手入れもより工程が多くなりいろいろな化粧品が必要になる、と言うのはこういうことなのかもしれませんね。

また、血行が良くなかったりしても肌がくすんで見えることがあります。この場合には肌の内面からくすみが起きているので、マッサージなどをして血行を良くすることで顔のくすみが取れるようです。


「しみに詳しくなる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析