しみを消す方法

しみを消す方法

肌にある日突然現れたしみ。そんなしみを消すためにはどのような方法があるのでしょうか?

しみは肌の内側でメラニンが蓄積された物なので、一朝一夕にしみを消す事はかなり困難です。
日が浅いしみなら治療する場合にも短期間で治療する事ができますが、何年もかけて肌の深い部分からメラニンが蓄積されてしみとなった場合には、なかなか消し去る事はできません。

健康保険が適用されないので高額治療となりますが、短期間でしみの治療を行いたい方は、レーザー治療などがおススメです。しみやほくろなどの黒い色素に反応するレーザー治療は、レーザーをしみの場所にピンポイントで照射することで、メラニン色素を破壊してくれます。
2週間ほど火傷をしたような状態になるダウンタイムが発生しますが、その後にはメラニン色素が赤のようにポロリと取れて、その下からはしみがない美しい美肌が生まれてきます。

「レーザー治療はちょっと・・・」「もっと低予算で」と言う場合には、美白効果が高い化粧品や美白効果のあるサプリメントなどがおススメです。
美白効果が高い化粧品を使うと、肌の表面だけでなく内側の真皮層にも成分が浸透してくれるため、少しずつではありますがメラニン色素をケアしてくれます。一朝一夕にしみを消す事はできませんが、少しずつ美肌と美白を手に入れることができる方法ですね。

また、ビタミンCなどのサプリメントと普段から摂取する方法も効果的です。肌のくすみならすぐに効果を実感できますし、薄い色のしみならわりとスピーディに治療することができます。


「しみに詳しくなる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析