敏感肌は治療できる?

敏感肌は治療できる?

敏感肌になってしまう原因は人それぞれです。もともと私達の肌は、皮脂と汗によって皮膚幕というバリアを作っていて、水分を肌の内側に閉じ込めたり、肌の外からの刺激から肌を守ってくれる働きもしています。

しかし、いろいろな原因によってこの皮膚膜の機能が低下すると、肌は大切なバリアを失ってしまうため、敏感肌となって少しの刺激に対しても過敏に反応してしまうことになります。敏感肌になったら、普段の生活から少しずつ症状を改善する事も可能ですし、また、美容皮膚科などでスピーディに治療する方法もあります。

美容皮膚科での治療として「プラセンタ注射」などがあげられます。肌に必要な栄養素を与えて、意図的に細胞を再生させることで、敏感肌の症状を健康な細胞と摩り替えてしまう事が可能になります。
敏感肌でない方がこの治療を行うと肌にハリが戻ったり美白効果が期待できるのですが、敏感肌の治療としても用いられているようです。

同じようなコンセプトで行われる治療に、ピーリング治療があります。ピーリングは肌の表面にある角質層を意図的に取り除き、肌の内側から新しい肌の再生を促す事で敏感肌の治療をすることができます。
ピーリング治療は皮膚科で行う事ができる場合も多いのですが、ダウンタイムが発生しますし、ダウンタイムの間には日光に当たる事も避けなければいけないので、あらかじめ時間的に余裕をもって治療を行いたいものですね。

敏感肌の治療には結構な金額がかかる事も多いので、敏感肌にならないように予防したり、普段の生活の中で症状を改善する事ができるように努力する事も大切です。


「敏感肌を守るスキンケア」記事メニュー

QLOOKアクセス解析