敏感肌とニキビの関係とは

敏感肌とニキビの関係とは

敏感肌の方の多くは、ニキビで悩まされている事も少なくありません。
ニキビって肌が正常な状態でもケアするのにとても苦労しますから、敏感肌の場合には、ニキビケアをするためのアイテムを選ぶだけでも相当な苦労をしてしまいます。肌質に合わなければニキビに効果があっても意味ありませんものね。

にきびの原因は皮脂分泌が過剰になることで、毛穴が詰まってしまう事です。そのため、まずは普段使っている洗顔剤で、洗顔する際にしっかりと泡立ててから優しく、ミクロの粒子が毛穴の中に入っていき汚れを吸着するようなイメージで洗ってみてください。
毛穴の中の汚れが洗い落ちればニキビも改善されていくはずです。ゴシゴシこするのはNGです。

また、敏感肌の方は、毛穴を詰まらせやすくするクリームや乳液などは避けてみる事も良いアイデアです。クリームや乳液などは脂質ですからニキビにとっては大敵です。保湿をしたい方はオイルフリーの美容液などを使ってみてはどうでしょう?あまりコッテリしたタイプのものよりも、サッパリしたタイプの方が、敏感肌の方にも使いやすいようですね。

ニキビケアは、洗顔を工夫するなどして肌に直接ケアする方法もありますし、肌の内側からサプリメントなどを利用してニキビケアをする事も可能です。
にきびに大きな効果があるといわれているビタミンCなどは、サプリメントを利用することで、肌の上にある頑固なにきびも退治してくれますし、また、ニキビが出来にくい肌質を作り出す事も可能です。


「敏感肌を守るスキンケア」記事メニュー

QLOOKアクセス解析