敏感肌のジェルタイプ洗顔剤使用法

敏感肌のジェルタイプ洗顔剤使用法

敏感肌の方でも安心して使うことができるスキンケアアイテムが多い“ジェル”は、敏感肌の方にとってはかなり仲良くしているスキンケア用品なのではないでしょうか。
その中でも、ジェルタイプの洗顔剤を使っている方もかなりいるのでは?

ジェルタイプの洗顔剤は、正しい洗顔方法で使えば大きな効果が期待できる洗顔剤のタイプなのですが、間違った使い方をすると、肌のトラブルが一層悪化してしまう事にもなりかねません。

洗顔ジェルを使って洗顔する場合には、洗顔石鹸のように手のひらでしっかりときめ細かい泡を立ててから、優しく手のひらでマッサージするように洗顔しましょう。ジェルの場合にはなかなか手で泡を立てづらかったりしますから、100円ショップなどで販売されている泡立てネットなんかを利用するのも賢い方法ですね。

大きくきめ細かい泡を立てたら、手のひらと顔の間に洗顔ジェルの層を保つような感じで優しく洗顔します。きめ細かく泡立てられたミクロの粒子が毛穴の中まで入り込んで、皮脂や汗、汚れなどを吸着してくれますから、指でゴシゴシこすったりする必要はありません。

ジェルタイプの洗顔剤の中には、スクラブ効果がある洗顔ジェルなどもあります。スクラブ効果があるので、肌の表面に残っている角質などを削り落としてくれる効果があるのですが、敏感肌の方にとっては、あまりトライしたくないアイテムかもしれません。

敏感肌の方がトライする場合には、普段よりもより優しく慎重に洗顔をすることに気をつけて、使用頻度も正常肌の方の使用頻度よりも少なく使用することが大切です。


「敏感肌を守るスキンケア」記事メニュー

QLOOKアクセス解析