敏感肌の化粧水選びのポイント

敏感肌の化粧水選びのポイント

敏感肌の方は、化粧水一つ選ぶのもとても大変です。アトピーやニキビなどの肌のトラブルをもつ敏感肌の方も多いですよね?敏感肌だと、巷で話題になっている美白成分とかアンチエイジング成分などを試してみたいな・・・と思っても、肌に合わなかったら・・と考えるとどうしても臆病になってしまいがち。

敏感肌だと、どうしても肌荒れが起きる確率が少ない無添加の化粧水などに走ってしまいがちですが、無添加だからと言って必ずセーフというわけではないのが玉に瑕なのです。無添加化粧水とは、肌にトラブルがあった成分102種類を使っていない化粧品のことで、たしかに無添加化粧水なら肌のトラブルを引き起こす可能性は低くなります。

しかし、肌が反応する成分が入っているコスメは、無添加化粧水でも肌のトラブルになりますし、無添加化粧水でなくても肌に反応する成分が入っていなければ肌のトラブルを引き起こす事はありません。毎日良く使う化粧水ですから、自分の肌にピッタリの化粧水を探してみてはいかがでしょうか?

化粧水の中には、スーッとする感じのアルコールがたっぷり入っているタイプの化粧水もありますが、敏感肌の方には向き不向きの差が大きいかもしれません。
私も敏感肌で、以前色々な化粧水にチャレンジ下事がありましたが、アルコールが入っているタイプの化粧水は、皮脂をとりすぎてしまう感があり、結局、肌のトラブルになってしまいました。オイリー肌の方には最高のようですけどね。


「敏感肌を守るスキンケア」記事メニュー

QLOOKアクセス解析