敏感肌のクレンジング選び

敏感肌のクレンジング選び

敏感肌と言っても毎日のメイクはやっぱり欠かせませんよね。メイクをしたら、敏感肌の方でも帰宅したらきちんとメイクを落とさなければ肌のトラブルの原因になってしまうから、正しいクレンジングをすることが大切です。

敏感肌の方は、クレンジングをする際にも自分の肌にとって優しいクレンジング剤を選ばなければいけませんし、クレンジング方法も肌に負担をかけないような方法をすることによって、あなたの敏感肌を守りながら、メイクは確実に落とす事ができるようになるのです。

クレンジング剤は、皮脂や汗などを洗い落とす洗顔剤と比較するとかなり強いタイプが多いようです。クレンジング剤によってメイクを確実に浮き上がらせることで肌からメイクを洗い落とすため、敏感肌にとっては大敵の界面活性剤がたっぷりと配合されている場合も少なくないようです。クレンジング剤を選ぶときには、界面活性剤の量がそれほど多くないタイプのものを選ぶことが必要です。

さらに、クレンジングをする際にも、清潔な手でクレンジングを手のひらの温度で軽く温めてから肌になじみやすい状態にて、その後で顔につけて短時間でメイクを落とす工夫をする事もできます。肌の上にクレンジングがついている時間が短ければ短いほど敏感肌にとっては負担が少ないですからね。敏感肌の方はぜひお試しください。

クレンジングはメイクをしている時にだけ利用するように気をつけましょう。中には毎日の習慣でメイクをしていないのにクレンジングをする方もいるようですが、メイクをしていないときには洗顔剤で十分に肌の汚れを取る事ができます。


「敏感肌を守るスキンケア」記事メニュー

QLOOKアクセス解析