基本的な顔パックの方法

基本的な顔パックの方法

顔のパックってトライした事はありますか?
一度トライすると病み付きになってしまうパックは、美肌ケアの中でも集中ケア的な存在です。顔のパックは、お風呂の湯船に遣って毛穴を開いてから行うのが理想的ですが、シャワー派の方はスチーマーなどで毛穴を開いてからパックをすると同じ効果を得ることができます。

顔のパックには、ビタミンCがたっぷり配合された美白効果が高いパックや、コラーゲンやヒアルロン酸などが配合されている保湿効果が高いパックなど、いろいろな目的に合わせて使い分ける事ができます。

例えば、夏にはちょっと紫外線を浴びただけでも肌は乾燥してしまいますから、今日は紫外線をたくさん浴びてしまったな、なんていう時にパックをすると、シミの予備軍を退治することができるだけでなく、保湿も行う事ができるというわけです。

顔のパックはドラッグストアや美容ショップなどで購入することができますが、ネットショップでも購入することができます。いろいろな種類の美肌成分のパックが幅広い価格帯で販売されているので、多くのパックを試してみて比較してみるのも楽しいかもしれませんね。

自分で普段使い慣れている化粧品を使ってパックをする事も可能です。敏感肌の方は、市販の美容成分ではどの成分が自分の肌に合うのか神経質になってしまいますから、そんな時には自分が普段使っているローションをたっぷり顔につけてから、サランラップで顔を覆ってみてください。
しばらくそのままにしておくと、驚くほど美肌成分が肌の内側に浸透していることが分かります。ぜひお試しください。


「パックの種類を知ろう」記事メニュー

QLOOKアクセス解析