クリームパックって知っていますか?

クリームパックって知っていますか?

フェイスパックにもいろいろな種類のパックがありますが、その中でもクリームパックは、そのネーミングの通り、クリームタイプになっているパックです。
クリームパックは保湿効果がとても高いパックなので、乾燥肌にはとても大きな効果がありますが、一方で、敏感肌の方にとってはクリームと言う性質が肌に合わないという方も多いようです。

クリームパックの使い方は、とても簡単。洗顔して清潔な肌の上にクリームパックをたっぷりと塗って、しばらく放置します。それだけでも肌にはとても良い効果があるのですが、クリームパックの効果をさらにビッグにするためには、パックをしている肌の上に、化粧水をたっぷりと含ませたコットンを置き、コットンパックをすることもできます。

そして、それだけではないのです。ええっ??まだあるの??なんて驚いている方、そのとおりなのです。
コットンパックをしたら、それらの成分が蒸発してしまわないように、サランラップでふたをして顔を覆います。10分程度そのまま放置するだけです。

洗い流す必要もありませんから、肌に吸収された成分は細胞の隅々までいきわたって、翌朝にはモチモチの美肌をゲットすることができるでしょう。

このタイプのパックでは、クリームパックという製品で販売されている事もありますし、普段使っている保湿クリームや美肌クリームなどを利用してパックをしてももちろんOKです。ぜひお試しください。


「パックの種類を知ろう」記事メニュー

QLOOKアクセス解析