大人にきびってなぜできるの?

大人にきびってなぜできるの?

にきびは思春期の若者だけにできるものだと思っていませんか?実は思春期を越えた大人でも、にきびが出来ることがあり、最近では大人にきびに悩む方も急増しています。

大人にきびの原因にはいろいろな要因があり、睡眠不足や不規則な生活をすることによって皮脂の分泌が活発になることが原因だったり、ストレスなどによってホルモンバランスが崩れたり、またストレスによって皮脂分泌が活発になることが原因だったりする事も多いようです。

それだけではありません。女性は大人になれば毎日お化粧をしますから、化粧をしっかり落とさないでいたり、間違った洗顔をしていれば、毛穴が詰まって大人にきびの原因になる事もあります。
女性の大人にきびの原因の多くは、この「間違った洗顔方法」によるものと言われていて、洗顔方法を見直すだけで大人にきびを改善する事も出来ることが多いようです。

では、大人にきびはどのように治療したら良いのでしょうか?
大人にきびの原因は主に、皮脂の過剰分泌や毛奈々の詰まりなどがありますから、これらの原因をシッカリとケアする事で大人にきびをケアする事が出来ます。

例えば、洗顔をする際には毛穴の中までしっかりと洗顔剤が入り込んで皮脂や汗や老廃物などを洗い流すように工夫したり、にきび肌の方はにきび肌用の洗顔剤などを使ってにきびが出来にくい肌環境を作り出す事もできます。皮脂分泌を抑える食生活などを心がけてもずいぶん効果があるでしょう。


「にきびを大解剖」記事メニュー

QLOOKアクセス解析