知っておきたい、にきびの予防法

知っておきたい、にきびの予防法

一度できてしまうとなかなか消えてくれないにきび達。
にきびができないようにするためには、どのような予防法があるのでしょうか?

にきびを予防する第一の方法に、洗顔があります。洗顔といっても間違った洗顔をしていたのでは、にきびを予防できるところかにきびはどんどん増えていく結果にもなりかねません。
にきびを予防するための洗顔方法には、

1.洗顔石鹸よりは洗顔剤を使って優しく手のひらでなでるように洗う。
2.一日何回でも洗顔した方が良いけれど、その場合には水で優しく、
  表面の皮脂を洗い流す感じで洗顔をする。
3.髪が顔にかかっている場合には、オデコ全開ヘアに変える。
4.洗顔すると気も、タオルでドライするときにも、こするのは厳禁。優しく抑えるようにドライする。

などがあります。
その他にも、食生活から脂っこい食事や間食をやめるだけでもずいぶん効果は違いますし、睡眠時間をシッカリと確保する事もにきび予防には大きな効果がありますね。ストレスは溜め込まないでリラックスできる方法を見つける事も有効でしょう。

にきびができてしまったら、自分で手をこまねいていないで皮膚科に行きましょう。皮膚科で処方してもらう薬や内服薬などは、市販のにきび治療の薬よりも効き目が強いので効果もスピーディに実感する事ができます。
また、普段からにきびができないような肌環境を作るために、コラーゲンやビタミンCなどのサプリメントを摂取する事も効果があります。


「にきびを大解剖」記事メニュー

QLOOKアクセス解析