にきびに効果のある薬を知っておこう!

にきびに効果のある薬を知っておこう!

にきび治療では、どのような薬が効果があるのでしょうか?
にきび治療に効果がある薬には主に、ドラッグストアや薬局などで自分自身で購入できる薬もありますし、皮膚科で処方してもらわなければ手に入らない処方箋薬もあります。さらに、内服薬か塗り薬か、などの違いもあり、にきび治療にはいろいろな方法で、いろいろな種類の薬が適用されるといえるでしょう。

にきびが一つや二つ程度なら、ドラッグストアなどで自分で購入したにきび薬を試してみるのもよいかもしれません。
しかし、こういった塗り薬などは肌質によってはあわない場合も多く、効果がほとんど見られない場合もあれば、かえってにきびが悪化してしまうケースも少なくないようです。そのため、たくさんのにきびができている場合には、皮膚科で薬を処方してもらった方が良いと言えますね。

皮膚科では、内服薬や外用薬、そしてステロイドやアミノレブリン酸、ホルモン剤やハーブ、レチノイン、低容量ピルなど、いろいろな種類の薬品がにきび治療に効果があります。
自分の肌質や体質、ニーズにあわせてにきび治療の薬を試していくケースが多いようです。ストレスを溜め込んでいる方は、睡眠時間をタップリと確保することも、にきび治療には大きな効果があるようですよ。

処方してもらった薬をしっかり服用し、タップリ睡眠時間をとり、肌に合った洗顔を行う事がにきび治療には欠かせませんね。肌が乾燥しすぎてもにきびの原因になりますし、ストレスもにきびの原因になりますから、普段の生活からシッカリと見直してみましょう。


「にきびを大解剖」記事メニュー

QLOOKアクセス解析