鼻の黒ずみはなぜできる?

鼻の黒ずみはなぜできる?

鼻の黒ずみができてしまうと、それだけでイメージダウンです。自分では注意しているつもりでも、気づいたらできてしまったという例も少なくありません。なぜ鼻の黒ずみはこんなに簡単にできてしまうのかというと、鼻の形が原因です。

頬などは平らだから、クレンジングも比較的簡単にできます。しかし鼻は立体的な形をしています。頬と同じようなクレンジングでは、汚れを完全にとることはできません。頬も鼻も黒ずみができる原因は同じです。ならなぜ違いがでるのかというと、やはりクレンジングが足りないからということなのです。

さらに鼻は皮脂の分泌が多く、もともと毛穴に汚れがたまりやすい場所でもあります。汚れがたまりやすく、汚れを落としにくい場所こそが、鼻の黒ずみができやすい原因なのです。

普段からしっかりとやっているつもりでも、黒ずみができてしまうということは、しっかり汚れを落とせていないということです。鼻は洗顔しづらい場所ということを踏まえて、今までよりも丁寧に洗顔するようにしてください。

鼻の毛穴は他の部分と比べても大きめです。むりに角栓を押し出してしまうと、それが原因で毛穴が広がってしまうこともあります。目立ちやすい部分がさらに目立ちやすくなってしまうと、それを隠すのはさらに大変になります。

鼻の黒ずみ対策は、地道にていねいに洗ってあげることです。やさしい洗顔料を使って、しっかり洗い続けてあげるのが一番です。さらに収れん作用がある毛穴ケアに有効な化粧水を使うと、さらに効果的ですね。


「黒ずみを無くしたい」記事メニュー

「美容の悩みを解消しよう」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析