髪質改善のためには何をすれば良いのか

髪質改善のためには何をすれば良いのか

髪質改善とは、簡単に言うとヘアケアのことです。髪の毛が負ったダメージに対する手入れや、髪質自体を変えようとすることです。ヘアケアはともかく、髪質自体を変える髪質改善は、そう簡単にできるものではありません。

パーマをかけるとくせ毛が一気に直毛になりますが、そのせいで髪自体にダメージを与えてしまうこともあります。深刻なダメージになるということはありませんが、そういったものが蓄積して、髪の寿命自体が縮まっている可能性も頭に入れておいてください。

髪質改善をするなら、まずは髪を最良の状態にしてください。頭皮の血行促進、ストレスを溜め込まない、バランスの良い食事、規則正しい生活。こういったことをするだけでも、髪質改善にかなりの効果があります。自分の望んだ髪質にする前に、まずはきれいな髪にすることが前提になります。
せっかく望んだ髪質になっても、ダメージが蓄積されていてはどうしようもありません。

くせ毛を何とかしたいというのなら、くせ毛改善シャンプーなどを使うのも良い方法です。これはくせ毛独特の、表面の歪んだ部分を栄養素で補うというものなので、髪へのダメージはありません。もう1つ、ストレートパーマのような成分で矯正していくというものがあります。できれば前者が好ましいのですが、頑固なくせ毛の場合は後者を使わなければ治らないという可能性があります。

髪質改善をする時は、まず自分がどのような髪質にしたいのかを確認してください。ある一面だけ成功しても、別な所で失敗してしまっていては、どうしようもありませんからね。


「髪質で悩まない」記事メニュー

「美容の悩みを解消しよう」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析