保湿ジェルの効果的な使い方

保湿ジェルの効果的な使い方

肌に保湿を行う保湿コスメはたくさんありますが、普段使っている保湿ローションよりも高い保湿効果があって、保湿クリームほどオイリーでないスキンケアアイテムといえば、保湿ジェルではないでしょうか。

最近の保湿コスメの多くは、極度の乾燥肌や敏感肌の方でも安心して使うことができるような成分で開発されているものが多いようです。無添加やナチュラル成分の保湿コスメも充実していますよね。

その中でも保湿ジェルはオイルフリーのタイプが多く、ベタベタせずに使えるのが特徴で、お風呂上りに保湿ジェルをたっぷりつけて、その上からサランラップでラッピングして保湿パックをする方もいるのだとか。
また、ナイトクリームの代わりに保湿ジェルを使ってもよいですよね。

保湿ジェルを使う際には、使用前に毛穴をできるだけ開いてから保湿ジェルを使うことが大切です。
せっかくの集中ケアですから、効果も最大限にゲットしたいですものね。理想的なのはお風呂上り。毛穴が開いているだけでなく、肌の細胞一つ一つに水分がたくさん含まれているので、保湿ジェルを肌の内側に浸透させることで肌がモチモチになることは確実です。

保湿ジェルは、さらりとしているタイプならメイクの下地としても利用することができます。あまりベタベタするタイプはNGですが、べたつかないタイプの保湿ジェルなら、朝も夜も使うことができますから、効果的に保湿ができます。ネットショップなどでも色々な保湿ジェルが販売されているので、ぜひお試しください。


「保湿対策できるコスメ」記事メニュー

QLOOKアクセス解析