アイメイクとアイシャドウをマスターしよう!

アイメイクとアイシャドウをマスターしよう!

アイメイクの中でもアイシャドウは、毎年いろいろなカラーが発売されたりして、あの色も試してみたい、この色も試してみたい、なんてワクワクしてしまいますよね。好きなカラーのアイシャドウを試す事がお洒落なのですが、実は、日本人の肌の色に似合うカラーと似合わないカラーがあることはご存知ですか?

ブルーやグリーンの目を持つ人と比べると、私達日本人の肌にはブルーやグリーンなどの色素が含まれていません。そのため、ブルーやグリーンのアイシャドウはなかなか似合いにくいカラーともいえます。
また、色がくすみやすいカラーでもあるので、つけた時の発色はよくても、夕方になると色がくすんでシルバーっぽい色になっていた、なんて事も良くあるようです。

また、可愛らしく目元を演出してくれるピンクやオレンジ系のカラーは、パッチリ二重まぶたの方には良く似合う場合も多いのですが、一重まぶただったり、目元が重たく見える方にはあまりおススメできないカラーです。

メイクする上で日本人の肌に最も似合うカラーと言えば、イエロー系やブラウン系です。つけ方を工夫するとどんな目のタイプにも似合いますし、自分自身の魅力をアップさせてくれるカラーとも言えるでしょう。
目の周りにたくさんつけるのではなく、ポイントを抑えてアイシャドウをつけて、自分のイメージにあったアイシャドウのつけ方をマスターすることが大切ですね。

アイシャドウをする際には、アイシャドウやアイライナーを引いてから、目の雰囲気に合わせて眉毛を作るのがポイントです。何度か練習しているうちにメイクのコツがつかめてくるので、ぜひお試し下さい。


「いろんなメイクのコツ」記事メニュー

QLOOKアクセス解析