アイプチで二重メイクのコツ

アイプチで二重メイクのコツ

一重まぶたの中には、目を大きく二重に見せるためにアイプチを使っている人も多いですよね。
アイプチとは、接着剤を使って目を二重に見せることができるコスメアイテムの一つです。美容整形と違い、洗顔すると落とす事ができるので、失敗しないというメリットもありますし、

また、毎日二重に見せたいためには、毎朝アイプチをしなければいけないわけで、面倒だったりコストがかかったりするというデメリットもあります。

アイプチを使っている人の多くは、アイメイクがなかなか自然に仕上がらないと不満を抱えている事も多いようです。接着剤を使っているので、その上からアイシャドウをつけようとしても、自然に仕上がらないのは仕方ないことなのですが・・。

そんな時には、アイプチをする前にアイメイクをして、最後の仕上げにアイプチをすると、より自然な仕上がりに仕上げる事ができます。アイプチの説明書には「素肌の上につけてください」とありますが、アイシャドウ程度なら、その上からアイプチを使っても十分に接着力があるので、ぜひお試しください。

アイプチの接着力が心配な方は、アイシャドウは使わずに、ペンシルタイプのアイライナーでアイメイクをするという方法もあります。ペンシルタイプのアイライナーなら指や綿棒でぼかす事ができますから、自然なメイクをすることができますし、目力もアップさせることが可能です。

アイシャドウを使わないアイプチメイクをしたなら、リップスティックで存在感をアピールしたりして、メリハリをつけるのも楽しいのではないでしょうか。


「いろんなメイクのコツ」記事メニュー

QLOOKアクセス解析