70年代メイクを覚えてますか?

70年代メイクを覚えてますか?

70年代と言えば、日本が高度成長期にさしかかり、バブルが始まった頃の時代です。その頃には、なんとなく華やかなメイクが流行したような気もしますが、実は70年代はナチュラルメイクの時代だったようです。

ナチュラルメイクとはいっても、70年代にはデザイナーズブランドが大流行し始めた時代でもあり、メイク用品もブランドのメイクアイテムがズラリとラインナップされました。ナチュラルメイクでナチュラルでも、使っていたメイクはかなり高級ブランドだったのです。

70年代のメイクは、ファンデーションはそれまで色白嗜好だった女性のファンデーションカラーの好みが、白っぽいカラーからオークル系に人気が移りました。
アイメークは自然なままというのが流行していたので、目元はアイシャドウすらしないという女性が多かったのだとか。アイシャドウをしても、ベージュ系やブラウン系などを使い、ナチュラルメイクにあわせてリップカラーなどもブラウン系が多くなったようです。

それまでのメイクは、女性は色白のファンデーションに赤いリップというスタイルが多かったので、ファンデーションを塗っているのかどうか分からないほどナチュラルなカラーのファンデーションと、ブラウン系でまとめたメイクスタイルは、とても斬新で新鮮だったようです。

70年代のメイクをしていたセレブといえば、キャンディーズやピンクレディーなどが上げられます。
山口百恵さんなんかも70年代メイクだったような・・。


「いろんなメイクのコツ」記事メニュー

QLOOKアクセス解析