オススメの40代のメイク法

オススメの40代のメイク法

女性のメイクは、年齢とともに少しずつ変化していきます。実際の年齢が変わるのと同じように肌年齢も変わりますし、年齢とともに自分に似合うメイクが変わってきます。
人生もそろそろUターンの時期に入ってきた40代では、どのようなメイクがおススメなのでしょうか?

40代に入ると、肌のお手入れをしている人としていない人でかなりの差がついてきます。
普段のスキンケアでも、美白にこだわったり、シワにこだわったりして、常に透き通るような肌を目指してお手入れしている方は、メイクも自分なりにいろいろと研究している方が多いようです。

40代のメイクでは、「老けて見える顔をなんとか若く見せたい」と、くっきりとしたメイクを好む女性が多いようです。例えばアイシャドウやリップカラーなども、驚くような派手な色を選んだりするようになるのも、この年代です。
しかし、40代のメイクでは、無理に華やかな色を使って存在をアピールするよりも、ナチュラルメイクを心がけて、上品で洗練されていて、それでいて手が込んでいるように見えるメイクをするのがおススメです。

40代のメイクのおススメは、なんといってもチーク。ナチュラルメイクで目元や口元に鮮やかなカラーを使わなくても、自分の肌の色に合ったチークを入れるだけで、雰囲気がパッと明るくなります。
顔の形によってチークを入れる部分や方向が微妙に異なりますから、ネットなどで研究したりして、ナチュラルメイク美人を目指してみてはいかがでしょうか?


「いろんなメイクのコツ」記事メニュー

QLOOKアクセス解析