15分で出来るメイクのポイント

15分で出来るメイクのポイント

普段、メイクにどのぐらいの時間をかけていますか?
忙しい朝に、メイクにかけることができる時間はせいぜい15分程度ではないでしょうか。15分の間に少しでも完成度が高いメイクをするためには、どんな点にポイントをおいてメイクをしたら良いのでしょうか?

15分メイクはまず、洗顔して清潔にした肌に、保湿タイプのローションをつけます。肌が乾燥気味な方は保湿ローションを2回重ねづけしてみてください。肌の中にあっというまに吸収されることなく、肌の外側にもある程度湿った状態になっていると思います。

肌が湿っている状態のまま、美容液をつけます。たっぷりと美容液を手のひらにとって湿っている肌につけ、軽く手でパックしてみてください。浸透率がかなりアップするので保湿効果が高くなります。

肌が湿っている間に、リキッドタイプもしくはクリームタイプのファンデーションを肌に素早く伸ばします。肌が湿っている時にファンデーションをつけると、ノビが良いので使用する量も少なくて済みますし、肌にフィットする感じでつけることができます。

ベースメイクが終了したら、ポイントメイクを始めましょう。アイライナーをさっさとかけない方はペンシルタイプのアイライナーを使い、サッとラインをひき、アイシャドウを乗せます。
眉毛はアイメイクの雰囲気と感じに合わせて決めていくと良いですね。

チークは15分間という短い時間の中でも忘れたくないアイテムです。ブラシは大き目のブラシを使って軽くはたくような感じでつけると、1度のブラシでも十分ですよ。


「いろんなメイクのコツ」記事メニュー

QLOOKアクセス解析