角質対策はスキンケアが基本

角質対策はスキンケアが基本

角質は、足のかかとだけにできるものではありません。角質とは古くなった硬いたんぱく質のことで、顔などの表面にも古い角質が残っている事も多いものです。
肌の代謝は28日サイクルと言われていますが、年齢とともにこの代謝サイクルが遅くなり、古い角質がずっと肌の表面に残ってしまう事も少なくありません。角質が酸化してしまうと肌がくすんで見えたり、角質が乾燥すると化粧のノリが悪くなったりするので、古い角質はすっきりとケアすることが何よりも大切です。

角質のスキンケアには、いろいろなアイテムがラインナップされています。角質をアルコールでふき取るローション、肌にジェルを乗せて優しくマッサージすると角質がポロポロと剥がれ落ちるジェルなど、角質ケアに集中したスキンケアアイテムもラインナップされているので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

角質が肌の上にずっと残っていると毛穴が詰まってしまう事もあるので、ニキビができやすい肌質になってしまいます。また、古い角質には化粧水や美容液なども浸透しませんから、肌の調子も悪くなりますし、シワもできやすい乾燥肌となってしまうわけです。

角質ケアはオイリーな肌の方なら毎日してもOKですが、乾燥肌の方の場合には週に1度ぐらいに押さえて角質ケアをすると、常に透明感のある肌をキープすることができます。また、角質が柔らかくなっている時にするのが理想的なので、お風呂上りの柔らかい肌にスキンケアをしてくださいね。


「知りたい角質ケア」記事メニュー

QLOOKアクセス解析