毛穴と角質の正しい関係

毛穴と角質の正しい関係

古い角質が肌の表面にずっと残っていると、肌の角質層はどんどん厚くなってしまいます。それだけではなく、古い角質層には化粧水や美容液などの成分も浸透しませんから、古い角質層の下にある肌にはそういった美肌成分が浸透せずに、肌の老化がどんどん進んでしまうことにもつながります。
だからこそ、角質ケアはとても大切なのです。

古い角質が肌の表面に蓄積されていくと、古い角質によって毛穴がふさがれてしまいます。そのため、ニキビができやすくなってしまったり、毛穴に詰まった古い角質が酸化して肌が黒ずんでしまったりする事もあります。毛穴と角質には大きな関係があるのです。

ニキビができやすい肌質の方は特に、定期的に角質ケアを行ってみてはいかがでしょうか?
角質ケアには、角質をポロポロと取り除く事ができる角質ジェルなどもありますし、肌の表面に残っている余分な皮脂などもすっきりと取り除く事ができるふき取りタイプの角質ローションなども人気があります。

角質ケアは自分の肌質にあわせて、毎日行うのか、それとも週に1度行うのかを決める事が大切です。
肌の表面に必要な皮脂などまでゴシゴシとってしまっては、余計に皮脂分泌が過剰になってしまい、余計にニキビができやすい肌になってしまいます。オイリー肌の方は毎日、乾燥肌の方は週に1度程度の角質ケアを目安にすると良いでしょう。

角質ケアアイテムは、ドラッグストアやネットショップなどで簡単に購入できますし、価格もリーズナブルな事が多いので、いろいろな角質アイテムにトライしてみるのも楽しいのではないでしょうか。


「知りたい角質ケア」記事メニュー

QLOOKアクセス解析