角質のピーリングを知っていますか

角質のピーリングを知っていますか

肌の表面にいつまでも残っている古い角質は、顔のクスミの原因にもなりますし、毛穴をふさいでしまうとにきびの原因にもなってしまうイヤな存在ですよね。肌の代謝サイクルが遅くなり始める30代からは、毛穴ケアや角質ケアなどは定期的にしっかりと行いたいものです。

角質ケアの方法にもいろいろな方法がありますが、ピーリングもそんな角質ケアの一つとして知られています。角質ピーリングをすることで、肌の表面に居座っている古い角質をしっかりと取り除き、透明感のある生まれたての肌を手に入れることが可能になります。

角質ピーリングをすることで、いろいろな肌のトラブルも解消できるようです。
毛穴をふさいでいる古い角質をピーリングで取り除く事によって、ニキビができにくい肌質を作ることが可能になりますし、乾燥した古い角質がなくなることで、肌のくすみや色素沈着、毛穴の黒ずみなども解消する事ができます。
また、古い角質を取り除いて肌の内側から新しい肌が代謝されることで、ニキビ痕も少しずつ改善されることが多いようです。

角質ピーリングには、いろいろな方法があります。皮膚科などで行うピーリング剤には、AHAと呼ばれるフルーツ酸などが含まれていて、古い角質を意図的に剥がし取るため、ピーリング直後には焼けどの様な状態になり、紫外線に当たらないように気をつけなければいけないのですが、新しい肌が代謝されてくると、肌は透明感をまして肌のトラブルも一掃される事も多いです。


「知りたい角質ケア」記事メニュー

QLOOKアクセス解析