角質ケアでにきびも治る?

角質ケアでにきびも治る?

ニキビにも、思春期の頃にできるニキビや大人になってからの大人ニキビなど、その原因はいろいろあります。しかし、ニキビができる基本的な仕組みは思春期でも大人になってからでも同じで、皮脂分泌が過剰になるために、毛穴をふさいでしまう事が原因でニキビとなってしまうのです。

にきびの原因となる毛穴をふさいでしまう要因は、汗や皮脂、老廃物、メイクの残りだけでっはなく、実は肌の表面に残っている古い角質も毛穴をふさいでしまう要因となってしまいます。
毛穴ケアは一生懸命しているのに、なかなかニキビが治らないという方、また、大人ニキビで悩んでいて何をしても解決しないという方は、ぜひ角質ケアをしてみるのもアイデアかもしれませんよ。

角質ケアといってもいろいろなタイプがあり、古い角質を取ろうと肌をゴシゴシしてしまうのは禁物です。ニキビが出来ている肌でも角質ケアをすることはできますが、にきびに刺激を与えないように優しくマッサージできるようなタイプの角質ケアアイテムを準備すると良いですね。

角質ケアをする際には、毛穴もしっかり開いて毛穴のつまりも解消できるように、スチーム美顔器を使ったり、湯船に長く浸かって毛穴をしっかりと開いてから角質ケアおよびニキビケアをすることが理想的です。
角質を柔らかくすれば力を入れなくても角質ケアはできますし、毛穴も開いて毛穴の中の汚れも取り除く事ができるので、ニキビを刺激することなくにきびの原因から根絶することができるでしょう。


「知りたい角質ケア」記事メニュー

QLOOKアクセス解析