化粧水で角質ケアする方法

化粧水で角質ケアする方法

角質というと、足のかかとにできる角質を真っ先に思いつく方が多いですよね。しかし、角質は足の裏だけにできるわけではなく、顔などの肌の表面にできてしまいます。肌の代謝は基本的には28日サイクルと言われていますが、年齢とともに肌の代謝サイクルが遅くなり、それに伴って、肌の表面に古い角質が長期間残ってしまうことで、肌がくすんで見えたり、化粧のノリが悪かったりするわけです。

そんな角質のお悩みを解消してくれるのが角質ケアができる化粧水。化粧水にもいろいろなタイプがありますが、肌のクスミが気になる方などは、ぜひ角質ケアができるタイプの化粧水を使ってみると良いかもしれませんね。

角質ケアができる化粧水の多くは、洗顔の後につけたまま浸透させるタイプの化粧水ではなく、角質ケアのために顔につけてしばらく置いて角質を浮き上がらせてからふき取るタイプの化粧水が多いようです。角質ケアの化粧水の多くは、古い角質をしっかりすっきり取り除いてくれるだけでなく、皮脂の分泌を抑えてくれる肌環境を作ることもできる嬉しい効果も期待できる場合が多いです。

角質ケアのための化粧水は、ドラッグストアやネットショップなどで購入できる場合が多いです。
価格もそれほど高くないので、いろいろな化粧水をトライしてみて自分にピッタリの角質ケア化粧水を見つけてみてはいかがでしょうか?ネットには口コミ情報や評判などがたくさん掲載されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

汗をかきやすい季節には特に、角質ケアできる化粧水は重宝しそうです。


「知りたい角質ケア」記事メニュー

QLOOKアクセス解析