角質についての知識

角質についての知識

角質といえば、最初に思いつくのはかかとの角質ではないでしょうか。かかとの角質って、ちょっとお手入れを怠るとあっという間に硬くなってカサカサになってしまいますよね。

角質は正式名称をケラチンとよび、硬いたんぱく質でできています。肌はもともと柔らかい性質を持っているのですが、かかとのようにいつも圧力を受けているような部位の肌は、どうしても圧力や摩擦に耐えられるように肌が硬くなってしまいます。それが角質と言うわけですね。
いつも靴や靴下をはいている人の方が、裸足でサンダルをはいている人よりも角質はできにくいですし。ハイヒールなどを履いて足の指の付け根にも圧力を掛けている人は、その部分にも角質が硬くできやすい肌環境になってしまいます。

角質のケアをするには、やはりなんと言ってもフットケア用品を上手に活用するのが理想的。お風呂に入って角質を柔らかくしてから角質ケアの軽石などを利用して一方方向にこすると良いのですが、一方方向にこすると言うことが結構大きなポイントなので覚えておくと良いでしょう。

角質ケアをする時間がないシャワー派の方は、お風呂上りに保湿ローションを角質部分につけておくだけでも結構角質が柔らかくなったりします。
また、スピーディに角質ケアをしたい方は、エステなどで角質ケアをお願いする事もできます。特殊な角質ケアの薬品を角質部分につけてしばらく放置して角質を柔らかくしてから、一気にこすりとるこの方法は、かなり人気の角質ケアでもあります。

いろいろある角質ケア、ぜひお試しください。


「知りたい角質ケア」記事メニュー

QLOOKアクセス解析