角質ケアを知らなきゃダメダメ

角質ケアを知らなきゃダメダメについて

美容にとって角質ケアも重要な要素のひとつです。それでは角質とはどんなものなのでしょうか?
一般的に角質とは、皮膚の表面の死んだ細胞のあつまりで、ケラチンというたんぱく質からできています。皮膚の表面の死んだ細胞と聞くと必要がないもののようにも思えますが、実際には肌にとって大切な役割があります。

例えば、角質層が壁となり一種のバリア機能を働かせ、外からの刺激や雑菌から真皮を保護したり、水分の蒸発を防ぎ皮膚を乾燥から守る役割があったりします。したがって、やみくもに角質を取り除くことは皮膚とってもあまり良いこととは言えません。正しい知識を持ち適切な方法が必要になってきます。

ではなぜ角質ケアが話題になっているのでしょう。
古い角質がたまってくると肌の透明感がなくなり、くすんだ感じになってしまうのです。また、角質がたまり過ぎていると化粧のりが悪くなったり毛穴がふさがれることでにきびができやすくなったり、さらには水分や油分の吸収を阻害して小じわの原因になることもあるようです。

このようなことからケアは必要になってきますが、角質の有効性を保ちつつ古くなった角質をきれいに取り除くことが求められています。顔の肌はもちろんのこと、かかとなどかさついてしまうところにはきちんとしたケアをしていきたいものです。最近では女性だけではなく男性の角質ケアも注目されてきているようです。

ここでは有効な角質ケアについてご紹介していきます。正しい方法を知ることで、お肌にダメージを与えることなく肌をきれいにして、それを維持していきましょう。


「知りたい角質ケア」記事メニュー

QLOOKアクセス解析