乾燥肌と水分補給の関係とは?

乾燥肌と水分補給の関係とは?

乾燥肌でお悩みの方、普段の乾燥肌対策はどうしていますか?
保湿成分がたっぷりと配合されているスキンケアを使ったりして乾燥肌対策をしていても、それは体の外からの乾燥肌対策です。
実は、肌の乾燥をストップするためには、体の内側から保湿対策をする事も大きな効果があります。

体内からの保湿といえば、そうです、「水」。水をたくさん飲むと体がむくんだような気になる方も多いのですが、それは体が正常に機能していない証拠でもあるのです。きちんと正常に機能している体に水をたくさん摂取すると、腎臓の動きが活発になり、水分代謝が劇的にアップし、その結果、ムクミも予防してくれる効果も期待できるのです。

体内から水分補給をすることで、肌の表面にある細胞にもきちんと水分がいきわたり、肌が内側からみずみずしくモチモチしてきます。乾燥肌対策として水を飲む場合には、一日当たり2リットルを目安にして飲むと良いようです。

突然2リットルの水を毎日飲めと言われても、簡単なことではありませんよね。少しずつチビチビと飲み続けると良いようです。
エクササイズなどをして水分補給したくなるような状況を作り出す事も良いですし、エクササイズなどによって体の基礎代謝も上がりますから、新しい細胞を作り出すスピードも高めてくれるようです。

また、部屋の湿度にも気を使いたいものです。たっぷりの水を体内から補給したら、加湿器などを部屋に入れて、肌が乾燥しすぎない居住空間を作り出す事も乾燥肌対策のひとつと言えるでしょう。


「乾燥肌から脱出しよう」記事メニュー

QLOOKアクセス解析