乾燥肌と保湿の関係を知ろう!

乾燥肌と保湿の関係を知ろう!

乾燥肌とは、肌にとって必要な水分が少なく、肌の表面で皮脂分と水分のバランスが崩れている状態のことを乾燥肌と呼んでいます。洗顔後にすぐに肌が突っ張るような感じがする場合には、あなたの肌は乾燥肌と言えるでしょう。

また、乾燥肌にはいろいろな原因があり、乾燥肌の原因の中でもとても多いのが「間違った洗顔やスキンケア」です。乾燥肌だと水分が足りないために油分ばかりが気になったりして、自分の肌はオイリーなのだと思い込み、オイリー肌用のスキンケアを使ったりして、さらに悪化していくこともありますし、過度の洗顔や間違った洗顔ソープなどによっても乾燥肌が進んでしまいます。

乾燥肌にとって最も大切なのは、保湿。ニキビができやすい方は「保湿」と聞くと、「ニキビが悪化してしまうのでは・・・」と心配してしまいがちですが、自分の乾燥肌の原因をきちんと突き止め、肌質や年齢にあった保湿ローションや保湿クリームなどを使うことで、肌の表面の水分と油分のバランスを整えてくれます。

日本は高温多湿ですから、特に梅雨時期や夏などには、空気自体がジメジメしていて気分が悪い事も多いですよね。汗をかいたりした肌を放置しておくと、皮脂が詰まってニキビの原因にもなってしまいます。乾燥肌の方でも、汗をかいたらきちんと洗顔をする習慣をつける事も大切です。

ただし、洗顔ソープを使って洗顔をするのは朝と夜の2回だけにとどめておき、その他の場合にはぬるま湯での洗顔にしましょう。洗顔後には保湿を行う事も忘れずにしたいものですね。


「乾燥肌から脱出しよう」記事メニュー

QLOOKアクセス解析