乾燥肌のかゆみ対策を試してみよう

乾燥肌のかゆみ対策を試してみよう

肌が乾燥すると、かゆくてポリポリかいてしまいたい衝動に駆られませんか?
健康肌の方でも、空気が乾燥する冬になると肌が乾燥してかゆくなる事もありますが、乾燥肌の場合には肌の内面から乾燥しているので、ほうっておくとアトピーを引き起こしかねません。

乾燥肌とかゆみの関係を理解するためには、肌が乾燥するメカニズムを学ぶ必要があります。肌の表面にある角質細胞間脂質と皮脂がすくなくなると、肌の細胞から水分が蒸発してしまうため、肌は乾燥肌になってしまいます。
ちなみに、アトピー性皮膚炎は、角質細胞間脂質と皮脂が極端に減少している状態のことです。

乾燥肌によるかゆみをなくすためには、やはり肌が乾燥している原因を突き止めて、肌の保湿を心がける事が大切です。かゆいからといって掻いてしまうのは厳禁。体温が上昇すると肌もかゆくなる傾向にあるようですから、かゆいときには肌を冷やす工夫もすることができます。

肌を冷やす際には、冷たい水に冷やしたタオルなどを直接肌につけると、返って肌の乾燥を悪化させて症状が悪化してしまう場合もありますから、乾いたタオルを冷凍庫に入れておき、冷えた状態にしてかゆい部分に当てると、かゆみも改善されますし、肌にとっても低刺激なのでおススメです。

乾燥肌のために販売されている保湿効果が高い化粧品などをコツコツ使い続けることで、ある程度の乾燥は収まってくる場合が多いのですが、かゆみがひどい場合やかゆみが悪化するような場合には、皮膚科を受診することをおススメします。


「乾燥肌から脱出しよう」記事メニュー

QLOOKアクセス解析