乾燥肌のファンデーションの付け方

乾燥肌のファンデーションの付け方

乾燥肌の場合、ファンデーションをつけてもノリが悪くカサカサした感じに仕上がりませんか?
ファンデーションのノリを良くする理想的な方法は、乾燥肌に保湿をして肌環境自体を改善することが理想的なのですが、一朝一夕に成し遂げる事ができるわけでもありません。

そんなときには、ファンデーションのつけ方のちょっとしたテクを利用すると、乾燥肌でもファンデーションのノリがシットリと、パサパサした感じにならずにつけることができます。

まず、保湿成分がたっぷり入っている洗顔剤を使って優しく洗顔をしたら、軽くタオルドライをします。まだ肌が湿っている状態の所に保湿成分がたっぷりと配合されている保湿ローションを2度付けしてみてください。1度目の時には、化粧水がサーっと肌の中に入っていくので肌の表面はあっという間にサラサラになってしまいますが、2度目の時には、浸透力が悪いような気がする方も多いはずです。実は、それでよいのです。

保湿ローションがまだ肌の上に少し残って肌が湿っている状態で、美容液をつけます。そして、それらがまだ乾かないうちにリキッドタイプのファンデ、クリームタイプのファンデなどを肌につけてみてください。
カサカサ感がまったくなく、スーッと肌の中に浸透するような感じでファンデーションが突いていませんか?

こうしたテクを使いながら、普段から使うスキンケアのアイテムを保湿効果が高いものに変えたりすることによって、少しずつ肌自身の状態が改善されていくはずです。ぜひお試しください。


「乾燥肌から脱出しよう」記事メニュー

QLOOKアクセス解析